読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ヨシモト冒険記~カンボジア編~

わずか1時間の会議の後、カンボジア赴任を言い渡された男の話

Googleナビからの悲劇

カンボジア移住

カンボジア滞在・・6日目

 

6日目ともなると晩飯に色々と悩みが出てくる・・・・。

そろそろ、日本食、特に味噌汁が飲みたくなってくる・・・。

どうしたものか・・・

そうだ!ネットで和食屋を探してそこに行ってみよう!!

ということで調べてみると割と近くに1件評価そこそこの店を発見・・。

 

よし、Googleナビで行ってみるか・・・

早速着替えて外に出る

「ヘーイ!」

いつも通り声をかけてくる、そう、前回書いた二人のバイクタクシーの

使えなかった方のおっちゃんである・・・。

トゥクトゥク?」

「今日は大丈夫だよ」という仕草をしてやり過ごす。

というかおっちゃんのはただのバイクであってトゥクトゥクじゃないでしょ?

 

ナビに従い道を進んでいく・・・

後少しで着くなぁなんて思いつつ・・・あ、この通りを右か・・・・!!!???

いやいや・・この通りはまずいだろ・・・なんかここだけスラム街だぞ・・・・

でも、そこを通るしかないので進んでみる・・・・・・・。

「ヘーイ!」「ヒャッホー!」「ハハハハ!」

「な!!言ったろ!!いるんだって!!」心の中でつぶやく・・・

なんかバドミントンの羽のようなものを足で交互にノーバウンドで蹴り合う遊びをしている・・・。若者ざっと10人くらい・・・バイクも同じぐらい・・・

 

まあ、それ自体はいいんだが、なんとそれを道を挟んでやっている事が問題だ・・・

「お前らなあ!ここは公道だぞ!」心の中で叫びながら徐々に近づいていく・・・。

ここは大縄跳び作戦で突破するしかないな・・・。

※説明しよう!大縄跳び作戦とは、相手が交互に羽を蹴っている中、何事もなかったように、プレイの邪魔をすることなく最高のタイミングでそこをすり抜ける戦法である。

 

良く見ろ、羽のリズムを読んで・・・大丈夫、所詮は羽、滞空時間は長い、さして難しくないはず・・・・

スタスタスタ・・・よし!抜けた!

ひとつ気になる事と言えば、タンクトップのムキムキの男はずっとこっちをガン見してたことくらいである・・・・。

 

よし!この角を曲がればお店が・・・・・・・・・・・・・潰れていた・・・・・・

 

飯はもういいよ、わかった・・問題は、さっきの道をもう一回通って戻るんだぞ!?

※説明しよう!ヨシモトは極度の方向音痴の為、来た道をそのまま戻らないと帰り方が分からなくなってしまうのである!モグラが自分で掘った穴を移動するのと同じ原理である。

 

栃木じゃこんな光景日常茶飯事なんだよ!

こうなったら使うしかないな・・・・・

【メガダッシュ】をね!!!!

 

僕は全速力でその通りを駆け抜けた・・・・・・・。

 

 

さて、晩飯どうするか・・・

ずっと敬遠してた、家から一番近い中華料理屋みたいな所にするか・・・

 

そうして、僕は生臭い匂いのする中華料理屋に入って行った・・・。

 

 

後編に続く