読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ヨシモト冒険記~カンボジア編~

わずか1時間の会議の後、カンボジア赴任を言い渡された男の話

本当に美味い飯

カンボジア滞在12日目・・・・

 

カンボジアに来てぼちぼち時間が過ぎた・・・

やっぱり毎日の楽しみと言ったらご飯が大きな割合をしめる・・・

日本食の店やら、ラーメンやら、焼肉やら色々食べてきた・・・

もちろん全部美味いんだけど、なんだかなあってなる・・・・・。

 

カンボジアの飯が不味いといってる訳じゃなく

※むしろカンボジアのクオリティ高い飯もいっぱいある

ご飯っていうのはその時食べている心情も大きく関係するんだなと思った。

 

1人で食う飯とみんなで食う飯だと、やっぱり皆で食う飯のが美味い・・・・・。

そう考えると、市場なんかで現地の人が笑いながら食っている飯が

めちゃくちゃ美味そうに見える・・・・。

 

カンボジアの人からしたら、1食に6ドルや8ドルやら使って贅沢だと思われるかもしれないが

俺からしたら、みんなが食べている1ドル以下のその飯が美味そうでたまらない・・。

 

普段市場で買い食いなんて本当にしない・・。

やっぱり不衛生に見えるし、普通に考えて味も自分に合わない・・・

でも、今日市場をブラブラしててどうしても、普段現地の人が食べている物を食いたくなった。

 

まんじゅうみたいななんかよう分からない食べ物を買い食いしてみた。

※3000リエルくらいのやつ2つ

笑顔でそれくれて、道端でそのまんじゅうもどきを食べる・・・・。

「美味い!」

無償に美味い!!

なんか久々に飯食って笑けてきた。

なんだろう、なんか食べ物に必死さみたいな物が詰まってたからかななんて思う。

 

ご飯って難しい・・・

その時、その時で食べるものの味も変わるのかななんて思った・・。

もう少し、一食一食を味わって食べようと思った。

毎日ご飯食べれるって絶対じゃないんだなと・・・。

 

 

 

そして今、僕は猛烈な腹痛に襲われている・・・・・・。

そうだな・・・まずは食べ物に対する免疫力が必要だな・・・・・・。